石山工務店

  • HOME >
  • 新築住宅 >
  • FFC免疫住宅

FFC免疫住宅

FFC免疫住宅

現代の一般的な住まいでは、VOC(揮発性有機化合物)やハウスダスト等によりシックハウス症候群に侵される割合が新築4軒に1軒と言われています。
そこで「殺菌・抗菌・防虫・防カビ」などの加工を施した建材を多用し無菌状態に近づける改善対策がとられてきました。
実はそれにより免疫力低下がもたらされ、アレルギーや病気を引き起こす要因となっています。
その問題を解決するためにFFCテクノロジーを活用した“免疫住宅®”が生まれました。

FFCテクノロジー

FFCテクノロジーとは、木材・建材・クロス等の素材に含まれる水分(結合水)に水溶性の2種類の鉄(Fe2・Fe3)ミネラルを含侵させる技術です。
現在は建材やクロスを始め漆喰や珪藻土なども化学薬品を使用して商品化されています。
それにFFCテクノロジーを活用することで、化学物質の害を最小限に抑える事ができるようになりました。

FFCテクノロジーは、ハーバード大学や国内の大学などによって研究がなされ、その効果が証明されています。

FFCテクノロジー

シャーレ①、②とも、善玉常在菌・悪玉菌を同数、24時間培養した後の結果写真。この実験では、FFC活用クロスにおける善玉常在菌の増殖を確認。この実験により、乳酸桿菌類などの有益な菌は増殖し、悪玉菌であるMRSA(院内感染菌)の増殖を抑制させることが確認されました。

※出典:福岡大学医学部免疫学微生物教室

FFCテクノロジーを導入すると

  • 刺激臭を抑えた住宅が実現 新築・改築時のクロスや接着剤のくさい臭い(健康被害のもとになるもの)を抑えます。
  • 住みながらお肌にもやさしい ヒトの免疫力を高め、健康的な体へ改善。そしてお肌にもやさしい住環境へと導きます。
  • 健康を阻害する要素(化学物質)を無毒化 お部屋の中の化学物質を無毒化することによって、室内が森の中にいるような空気環境へと導きます。
  • アレルギー症状の軽減が期待 ヒトにとって有益な菌は増殖し、悪玉菌を抑制。いつでもおいしい空気を実感できます。

FFC免疫住宅をもっと知りたい方はこちら