STAFF BLOG

2020.02.22

旭川での土地の探し方☝

こんにちわ(^^)/

インターデコハウス & ナチュリエ 営業担当の 中(なか)です!

「そろそろマイホームを建てたいけど・・・土地の探し方がわからない!」という方も少なくないはず! なので今回は土地探しの際に知っておきたい基本的な

・旭川の土地情報はどこで見るの?

・向きによるメリットとデメリットは?

・間口って?

の3つに絞ってお話ししたいと思います★

 

【旭川の土地情報はどこで見る?】

まず最も多くの方が旭川で土地を探す際に活用しているのが

「IRI(旭川不動産情報)」です! 是非ネットで検索してみてください♪

これはお客様自身でも場所や価格なども絞って自由に検索して見ることができ、旭川で一番多く不動産情報が掲載されているサイトです^^

※「売ってる事を公にしたくない…」など様々な諸事情や理由でIRI(旭川不動産情報)には載せていない土地もあります。

 

【土地の向きのメリットデメリット】

「南」向きの方がいいというお考えの方が比較的多いようですが、実は「南」向きにも「北」向きにもそれぞれメリットやデメリットがあるので、一概に南向きがいい!とは言い切れないんです★

では比較してみましょう!

 

こうやって比較して見ると「プライバシーは確保したい!」という方にとっては北向きの土地の方が適している場合もあるんです♪

北向きのデメリットの「日当たり」という部分も、周辺の状況によっては確保できる土地や、また注文住宅だと間取りや建物のつくり方で改善できる場合もあるので、営業担当へご相談して頂き、ご自分達の優先順位と向き合いながら総合的に判断される方がいいかと思います(^^)

 

【間口(まぐち)って何?】

間口とは敷地や建物の幅の事で、一般的に道路に面している長さの事を間口と呼びます。

 間口は広いほうが比較的間取りも作りやすいとは言われておりますが、では、間口が狭いと起こりうる問題としてどういった問題があるのか見てみましょう!

ちなみにわたしはお客様の土地を探す際、間口は10.909m(6間)以上を目安に探しています♪

 

今回お話しした3つの内容の他にも、土地を探す上で知っておきたい内容は沢山あるので、さらに興味のある方は是非お気軽にご相談下さい*

 

お願いしたい工務店やハウスメーカーなどが決まると同時に土地の相談もしやすいので、先に建築会社を決めておく事もオススメです(^^)♫

以上、「旭川での土地探しのキホン」についてでした*

 

【石山工務店不動産ブログ★はこちら↓】

https://www.1480.jp/staff-blog/tohyama13/

https://www.1480.jp/staff-blog/tohyama09/

 

【旭川土地・建物「売買の流れ」に関するブログはこちら↓】

https://www.1480.jp/staff-blog/tohyama06/

 

【旭川 土地・建物「査定の流れ」に関するブログはこちら↓】

https://www.1480.jp/staff-blog/tohyama03/

 

 

この記事を書いた人

中 優子

インターデコハウス/ナチュリエ担当 趣味は温泉巡りとカメラ(初心者)です☆彡 道産子に憧れる関西人です!まだ行けていない北海道の色んな場所へ出かけたい!オススメの場所などあれば教えて下さい♪ お客様の笑顔が連鎖するようなおうち造りのお手伝いをさせて頂きます* ※いつでも気軽に色々話かけてください♪

PAGETOP